Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

本土最東端の岬へ

北海道長期遠征2016ーFile No.22

9日目その1へ戻る   9日目その3へ続く


2016年9月8日(木)9日目その2 本土最東端の岬へ

霧多布を後にして、今日の目的地は納沙布岬そして根室
明日から大雨の予報なので、今夜はキャンプではなく、根室の旅館に泊ります
元々、根室半島にはキャンプ場が無いようで、納沙布岬まで行くにあたり、どこを拠点にしようかと迷っていて
根室の旅館かビジネスホテルしか選択肢はないのかなあと思っていました

70%-2016_0908_060502-1

霧多布岬付近の放牧地

放牧地というよりも、荒れ地という感じで、馬の姿がなぜか哀愁を誘います

70%-2016_0908_090348

霧多布の街中の民家、とても派手爆笑

70%-2016_0908_090733

北海道で「鹿に注意」は当たり前
沢山の人から、鹿にぶつかって車が大破した話や、不運にも亡くなった人もいるという話を聞きました
鹿は突然飛び出してくるようなので、スピードを出していると避けることが出来ないらしい
ぶつからないためには、ゆっくり走ること これが一番大切なこと・・・・・とは、わかっているけれど
北海道の道では、どうしても・・・・

70%-2016_0908_091206

道道142号線、海沿いを走ります

70%-2016_0908_091612

途中、ちょっとだけ雨

70%-2016_0908_093230

根室本線、初田牛(はったうし)駅

上り4本、下り4本の列車が停車するが、いったい一日の乗降客は何人いるのだろうか

JR北海道で、1日平均の乗車人員が1人以下の駅は58あり(2011年から2015年の調査)
この駅もその中のひとつ

根室線では、100円の収入を得るために必要な経費は441円
(JR北海道全体では、100円の収入を得るために必要な経費は155円)
JR北海道の経営状態の苦しさがよく理解できる

70%-2016_0908_094123

70%-2016_0908_094158

天気は晴れたり

70%-2016_0908_103552

曇ったり

70%-2016_0908_104634

11時前、花咲港(正確に言うと、根室港のうち太平洋側にある花咲地区)に到着

サンマの水揚げ量が日本一とも言われている花咲港
花咲カニ?が水揚げされたのか、海鳥たちが群がっていました

70%-2016_0908_105404

港に佇むとなぜか演歌が聞こえてくるような・・・

「ふたりでともした 心のあかり 消しはしません 別れたあとも
 あなたの重荷に なりたくないと  ひとり身をひく この恋を
 雨よたたくな 花咲港」

花咲港 川中美幸


 

70%-2016_0908_060502-3-1

 

花咲灯台と根室車石を見学に

花咲岬の先端には「花咲灯台」があり、「車石」と呼ばれる奇岩は、花咲灯台下の断崖付近にあります。6千万年前~1億3千万年前、堆積した土砂の中に流出した溶岩は枕上溶岩を形成し、急速に冷やされ内部に放射状柱状節理を生じます。これを輪切りにすると車輪状構造となっていることから「車石」(英語名:ホイールストーン)と呼ばれます。  直径6mにもおよぶ形と大きさは世界的にも珍しく、国の天然記念物に指定されています。

70%-2016_0908_111805

70%-2016_0908_111029

車石、なんとも不思議な形状

70%-2016_0908_111100

車石は、根室半島花咲岬附近一帯に広く分布し、方沸石を含み、アルカリ分に富む玄武岩質岩石中にみごとな放射状節理の発達した球状岩体です。
  その形成当時は、白亜紀(6千万年~1億3千万年前)といわれた時代でアンモナイト・イノセラムスノなどの動物が、住めるような今より暖かい海でした。その海底の地下深くより千度以上もの温度をもったマグマが上昇し、海水を含んだ泥(根室層といわれている)の附近で水平に方向をかえ溶岩となって泥の中へ浸入してきました。そこで泥の中の海水は、この溶岩をどんどん冷やしていきます。表面は、冷やされるため、はじめは柱状節理といわれる柱のようになった割れ目が出来ますが内部はまだ溶けており、後方からおくられる溶岩によって先に進んでいき先端部より海水が浸入し内部を急冷します。
  そして最後には球形の「車石」を多数つくります。このような溶岩を「枕状溶岩」といい、この半島での岩質は租粒玄武岩といわれており一般に長径1~2メートル、最大で6メートルにおよぶものがあります。このような火成岩の典型的な放射状節理構造は例も少なく学術上貴重であり太平洋に面する断崖に球状岩体の多数重なる様は、一大奇観であります。

ここの駐車場にあるトイレは車石の形ウインク

70%-2016_0908_111836

70%-2016_0908_111306

 

根室市歴史と自然の資料館

小学校に隣接していて、通りすがりにたまたま見つけて入ってみた

70%-2016_0908_113844

70%-2016_0908_113355

70%-2016_0908_113403

70%-2016_0908_113559

色々な資料が展示されていたけれど、一番気になったのはこれ

70%-2016_0908_113020

70%-2016_0908_113009


歴史と自然の資料館パンフレット

2016_1213_174451.jpg 2016_1213_174542.jpg



やってきました本土最東端 納沙布岬(アイヌ語:ノッ・サム 岬の傍ら)

正確には日本の最東端は小笠原諸島南鳥島の坂本﨑というところだけれど、この島は特別な許可がないと上陸できない
現時点で自由に到達可能な最東端は、納沙布岬なんですね
(北方領土が返還された場合は、択捉島 蕊取村 ラッキベツ岬が最東端となる)

70%-2016_0908_060502-4

東経145度49分01秒、一番早く朝日が見れる場所

70%-2016_0908_122221

70%-2016_0908_121927

70%-2016_0908_121844

北方領土はすぐ目の前
視界があまりよくなくて、肉眼でははっきりと見えなかったけれど
歯舞諸島の貝殻島までは3.7km、目と鼻の先

色々な碑が並んでいます

70%-2016_0908_122847

70%-2016_0908_123003

望郷の家・北方館

70%-2016_0908_123058


四島のかけはしと祈りの火

70%-2016_0908_123453

70%-2016_0908_123242

70%-2016_0908_123724

70%-2016_0908_123803

70%-2016_0908_123346

70%-2016_0908_123827

70%-2016_0908_122111

[広告] VPS

北方領土問題対策協会のパンフレットより抜粋

70%-2016_0908_060502-5

北方領土問題対策協会のパンフレット

2016_1213_182614.jpg   2016_1213_182625.jpg
2016_1213_182720.jpg2016_1213_182707.jpg


北方館パンフレット

2016_1213_175021.jpg   2016_1213_175036.jpg
2016_1213_175146.jpg2016_1213_175109.jpg


北方領土について(外務省のWEBサイト)

北方四島ポータルサイト


旧ソ連による占領、玉音放送後に北の孤島・占守島で起きた出来事
浅田次郎の「終わらざる夏」を思い出した


オーロラタワー(望郷の塔)の前、なぜかマンホールの上に海鳥
マンホールの上が気持ちいいのかな爆笑

70%-2016_0908_130814

時刻は13時過ぎ

東光という海鮮料理のお店で、お昼ご飯にします

70%-2016_0908_133146

花咲ガニラーメン

70%-2016_0908_131639

日の出丼

70%-2016_0908_131649

70%-2016_0908_132950

納沙布岬を後にして、根室の街へ向かいます


9日目その1へ戻る   9日目その3へ続く

ページトップへ戻る


☆このレポを書いている2016年12月13日、まさに今週日ロ首脳会談が予定されている
 北方領土問題について何らかの進展があるのだろうか



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2016/12/13(火) 21:59:09|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長期遠征中、欠かせない大切な事 | ホーム | 岬は今日も風が強い   【きりたっぷ岬キャンプ場】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1330-201f212b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【55件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR