Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

ROBENS Lodge 3  ローベンス ロッジ3

ROBENS Lodge 3  ローベンス ロッジ3


リビロン君(リビングシェルロング)を使う場合の僕らの寝室パターンには次の二つがあります

①接続する--サイトが広い場合(広い区画サイト・フリーサイト)

接続する幕


写真・説明
4号(ランドブリーズ4)
70%-2017_0709_083800-4
6号(ランドブリーズ6)70%-2017_0709_083800-2



②内部に寝室を作る
--サイトの面積が接続ができるほどの広さがない場合

方法・使用する幕など写真・説明
コットをそのまま設置する虫がシュラフの中に入る可能性があるので通常この方法は使わない
ムササビメッシュインナー/グッドナイトモスキートズの中にコットをいれる夏の暑い日にはこのパターンをよく使う
70%-2017_0709_083800-9
エルフィールドデュオのインナーを使う70%-2017_0709_083800-1
4号(ランドブリーズ4)のインナーを使う写真省略




②のインナーを使うときに課題となるのがインナーの大きさ



 図

インナーのサイズ

備考

エルフィールドデュオ70%-2017_0709_083800-8-1225cm×(125cm・170cm)2人分のマットがきっちり入るが、バック(着替え収納)を入れるスペースがほとんどない

長方形でないため、リビロン君に入れた場合、無駄なスペースが出来る
4号(ランドブリーズ4)70%-2017_0709_083800-7-1225cm×225cm2人分のマットとバック(着替え収納)が余裕で入る

リビロン君の中で相当のスペースをとることになる

と、いうことで、適当なインナーサイズのテントを探してみました




僕らが持っているマット(インフレータブルマット キャンピング 2.0ST )のサイズが、193cm×63.5cm

70%-2017_0709_083801-12-1

2つ並べると、63.5cm×2=127cm、横幅に余裕を持たせて150cm~180cmの範囲でリストアップしてみると

リストアップ幕

税込価格

全体・インナーの写真

インナーのサイズ

アメニティドームS
(スノーピーク)

¥29,808
70%-2017_0709_083801-10-2
70%-2017_0709_083801-10-3
220cm×160cm
70%-2017_0709_083801-10-1-1
70%-2017_0709_083801-10-1-2
エリクサー3
(MSR)

¥49,680
70%-2017_0709_083801-11-2
70%-2017_0709_083801-11-1
213cm×172cm
70%-2017_0709_083801-11-3
ロッジ3
(ローベンス)

¥45,360
70%-2017_0709_083800-5-1
70%-2017_0709_083800-5-2
225cm×180cm
70%-2017_0709_083800-5

価格的には、アメニティドームSが手ごろなんだけれど、横幅が160cmは、3つのうちでは最も狭い
エリクサー3とロッジ3を比較すると、ロッジ3の方が少し広く(横幅で8cm、長さで12cm)、価格も少しだけ安い

ということで、ロッジ3がいいかなと思ったけれど、トレイルヘッドのオンラインショップでは「在庫なし」という表示
トレイルヘッドの方とは、去年Kiowaを購入したときから、少し交流があって親しくなっていたので、
「いつ頃入荷予定ですか」と電話してみると「入荷は少し先になりますね~」と残念な返事
「でも、ちょっと待ってください・・・」
  ???
「たまたま展示用に使用したロッジ3があるのですが、もしそれで良ければ」というお話
それも格安で・・・・・

いやいや偶然とは恐ろしいものです・・・・・即決しました



ROBENS Lodge 3

シンプルなドームスタイルと横方向のリッジポールの組み合わせは、料理や収納に快適な生活スペースを提供します。余裕のある高さと幅は3人が座って快適に過ごすのに充分な空間を持っています。両サイドのドアには大型のメッシュドアを備え出入りを容易にします。ベンチレーションを活用することで優れた通気性を約束します。ギアロフト・ストレージポケットなど機能的で細やかな装備が満載でより使い易いテントに仕上がっています。 もちろん設営はとても簡単です。

 

2017_0629_115638

2017_0629_115706

2017_0629_115820

2017_0629_115910

収容人数:3人
ドア:2ドア
最小重量:3.4kg
総重量:3.7kg
フロアサイズ:320(L) x 240(W) cm
フライ素材:HydroTex HD, 75D 遅燃性ポリエステル , 耐水圧:5000mm
インナー素材:68D 通気性ポリエステル
フロア素材:75D ポリエステル タフタ , 耐水圧:10000mm
ポール:Alloy #7001 , T6 , 9mm アナダイズド
耐風テスト:MAX 114km/h AVG 101km/h
収納サイズ:59 x 21 cm
その他付属品:ギアロフト・ペグ・ガイライン



2017年7月、赤城山オートキャンプ場へ行ったときに試し張り

70%-2017_0709_083931

ポールの交差部分はインナーの頂点についているこんな部品で留めるようになっています

70%-2017_0709_093029

リビロン君の中に入れてみると、ジャストフィット爆笑

70%-2017_0709_083801

70%-2017_0709_083811

70%-2017_0709_083820

入口も広いです

70%-2017_0709_091104

70%-2017_0709_091144

天井にはギアロフトがついていて、小物を置くことができます

70%-2017_0709_091118

70%-2017_0709_091858

70%-2017_0709_092006

70%-2017_0709_092616

70%-2017_0709_091956

70%-2017_0709_091952

70%-2017_0709_091920

70%-2017_0709_092603 - 1

70%-2017_0709_092445 -2

インナーの角にはストレージポケットがついていて、小物入れに便利かな

70%-2017_0709_092457 - 2

70%-2017_0709_083801-13 - 4

秋になったら本格的に活躍してもらいましょう


70%-2016_1126_154717-15


テント・タープINDEXはこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/16(日) 16:50:05|
  2. テント・タープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自作・手作り  ペグ キャリーポケット(Peg Carry Pocket) いつの間にか7作目 | ホーム | 赤城山オートキャンプ場  キャンプ場情報>>

コメント

我が家はエリクサーを所有しています。
Kaoru&Beetさんもエリクサーを候補に挙げていらしたということで比較しながら記事を読んでいきました。

結論からして,サイズや価格以外にもボクはこちらでよかった気がします。(^^
(目的やその他諸々で違って来るでしょうけど)

エリクサーはメッシュが多めなので夏はいいのでしょうけど冬場は...。という点

もう一つは,どちらも吊り下げ式で設営は楽だと思いますが,ポール構造がエリクサーの方が複雑なのでちと面倒だという点

それにしてもKaoru&Beetさんの交流の幅は広さにいつも驚かされます。
今回は,ラッキーでしたね。
トレイルヘッドさんで,以前Gokotの購入したことがあります。(^^
  1. 2017/07/18(火) 06:07:41 |
  2. URL |
  3. A-Z #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

☆AーZさんへ

エリクサーの詳しい情報、ありがとうございます
メッシュが多いという事、参考になりました
いえいえ、AーZさんの交流の広さに比べれば、たいしたことないですよ
  1. 2017/07/19(水) 06:21:50 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1551-75cc9e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【20件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR