FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

小梨平キャンプ場  コマドリ先生

小梨平キャンプ場   コマドリ先生


七日目へ戻る
   八日目その2へ続く

八日目(7月17日)その1

今日は、徳沢まで行ってみます
以前上高地に来た時に、明神までは行ったのですが、徳沢は初めて
キャンプ場もあるので、その視察も兼ねて訪問します

河童橋から明神まで約3km、明神から徳沢まで約3.4km

konasidaira201807-015-1

konasidaira201807-034-1

朝の5時半に小梨平を出発

70%-2018_0717_053853

連休が終り、それほど多くの人はいませんが、みなさん明神・徳沢方面へ速足で歩いていきます
(連休の頃は、早朝から行列でした)

時刻は5:40ごろ

いま歩いている人たちは、前日上高地に宿泊していた人
または、釜トンネルが開く(5時)とすぐにタクシーで上高地にやってきた人でしょうか
(この日のバスの始発では、この時刻に上高地には到着できないはず)

70%-2018_0717_054259

70%-2018_0717_055037

70%-2018_0717_060732

僕らは、鳥の声がすると、愛用の双眼鏡 Hinode 6×30-B2で森の中を探したりしながら、ゆっくりと歩きます

その時、1人の男性が声をかけてくれました
「コマドリを探してますか?
 この辺りにはいませんが、もう少し先の右手にある倒木が多いところが生息地です。
 雄は威嚇のために鳴くのですが、今年の5月中旬に来た時には、ほんの2~3メートルの近さにいる人間の僕に対してまで
 威嚇の声を出し続けました。
 こんな近くで姿を見せてくれてありがとう、と感動したものです。
 僕はこれから行きますよ。ぜひ探してみて下さい。」

時に動物撮影隊になる僕らには、ありがたいアドバイスです

70%-2018_0717_061627

道からほんの少しだけはずれて、河原が見えるところがありました

70%-2018_0717_062240

70%-2018_0717_062341

 
[広告] VPS


その時、歩道から声が・・・
先ほどの男性です
「コマドリが10分ほどずっと同じ場所で鳴き続けていますよ。見ませんか?」

わざわざ呼びに来てくださるなんて、なんて親切な方でしょうか
慌てて男性の後を追います

そして、とうとうコマドリに会えました
シャッターを押しますが、この時に持ってきたレンズ(90mm)では、距離があるのでこれが限界

70%-2018_0717_064841

どこにいるか、わかりますか?  ここです

70%-2018_0717_064841-1

コンデジの望遠で撮影してみますが、やはりこれが限界

70%-2018_0717_065116

70%-2018_0717_065123

70%-2018_0717_065757

400mmの望遠レンズを持ってきていれば・・・と後悔しましたが

コンデジの動画では、鳴き声も含めていい絵が撮影できたと思います

[広告] VPS


僕らが大満足しているのを確認した男性は
「僕はコマドリを見るという目的を達成したので、これで帰ります」と河童橋方面に戻っていかれました

上高地に数多く生息する野鳥たち
さえずる声は聞こえても、その姿をとらえることは、僕ら素人にとってなかなか難しいものです  
おそらく男性に出会わなかったら、コマドリの姿までは見つけられなかったでしょう
まさに「コマドリ先生」との出会いが、コマドリとの出会いに結びついたのです

そういえば、4年前の北海道の然別湖北岸野営場キャンプの際、近くの駒止湖にナキウサギを探しにいった時
ちょうど出会った「Sさん」がナキウサギの生息地まで案内してくれたおかげで
めったに姿を見ることができないナキウサギに、幸運にも会うことができました  
その時、複数の偶然がもたらした奇跡に「Sさんは湖の妖精だったのでは?」と思ったことがあります

今回も、大袈裟かもしれませんが、コマドリに出会えて撮影もできたことは僕らにとって奇跡的な事
「コマドリ先生」あなたは「森の妖精」だったのでしょうか



コマドリ

ほぼスズメほどの大きさ。亜高山帯の主に渓流に近い暗い森に住む。
やぶの中にいて姿を見にくい鳥であるが、下枝や倒木上でさえずっているときにはあまり移動しないので、探すのは難しくない。上高地には多く、小梨平から明神までの左岸歩道で数羽のさえずりを聞くことができる。
さえずりが馬のいななきを思わせるところから駒鳥の名がついた。
かつては鳴き声を楽しむため、よく飼育され、ウブイス・オオルリとともに「本朝3鳴鳥」といわれていた。餌は主に地上で昆虫などを捕らえる。

↓画像クリックで拡大表示


70%-2018_0802_081833

70%-2018_0802_083116

今日はレンズを入れたバッグに、コマちゃんを吊るしてきました

今回の出会いは、仲間を呼んでくれたコマちゃんのおかげでもありますね

70%-2018_0717_073122


7時過ぎ、明神に到着です

明神は古来より「神河内徳郷(かみこうちとくごう)」と呼ばれ、上高地始まりの地とも伝わるところ

70%-2018_0717_070801

70%-2018_0717_071055

 手前にある小さな池

70%-2018_0717_070846

まるで鏡のように、周りの木々が写り込んでいました

70%-2018_0717_071436

70%-2018_0717_070856

70%-2018_0717_070958

明神岳(標高2,931 m)

大正時代以前のカミコウチの中心地(神河内=現在名上高地明神)の真上にそびえ、古代からの信仰の山「穂高岳」の尊称。穂高見命のご神体。前穂高岳とは、別の山体で南方に伸びる広い領域、稜線中に多数の岩峰が有る。多くの登攀ルートを持つ。

標高2931メートルの明神岳は、かつて「穂高大明神が鎮座する山々」という意味で、穂高連峰全体をさす言葉として使われていたといいます。かつて上高地へは徳本(とくごう)峠を越えて入山するのが常であり、穂高神社奥宮の祭られた明神は峠を越えた到着点として、この地を見た人々は神々しく見つめて崇拝したにちがいありません。「上高地」とは現在の明神を指しての言葉とも言われています。
現在の明神岳は、前穂高岳から張り出した尾根の一つを称しますが、ふもとの明神には穂高神社奥宮が祭られ現在も多くの人々に信仰されています。

70%-2018_0717_071558

70%-2018_0717_071220

70%-2018_0717_071030

朝焼けの宿 明神館

70%-2018_0717_071248

70%-2018_0717_071240

70%-2018_0717_071821

70%-2018_0717_071814

明神館の前のベンチで朝ごはん

前日に小梨平の売店で買っておいたパンと、作ってきたゆで卵

70%-2018_0717_072157

コマドリに会うことができたから大満足爆笑

だから、もう小梨平まで戻りましょうか・・・なんて冗談も出ましたが

徳沢目指して出発します


七日目へ戻る   八日目その2へ続く

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る

関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/08/01(水) 23:01:33|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小梨平キャンプ場  徳澤キャンプ場見学 | ホーム | 小梨平キャンプ場  上高地バスターミナル>>

コメント

明神池

昨年、この明神池まで行きました。
その時、コマドリの声とは知らずに、聞き流して歩いていました。
明神館で休憩したり、お参りをして、パワ-をもらってきました。
天候が悪かったので、次回は徳沢まで行ってみようと言いながら、河童橋まで戻りました。
K&Bさんの今回の記事を、次回の参考にさせていただきます。

  1. 2018/08/02(木) 21:55:06 |
  2. URL |
  3. リボン #-
  4. [ 編集 ]

☆リボンさんへ

上高地は、野鳥の天国です
小鳥たちのさえずりを聞いているだけで、心が癒されますよね
次回、ぜひとも徳沢まで行ってみて下さい
僕らも次回は徳沢でキャンプをしてみたいです
  1. 2018/08/02(木) 22:50:36 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コマドリは

初めて観ました。
動画の素敵な鳴き声が、心地よく響きます!
素晴らしい動画が撮れましたね〜
コマちゃんとそっくりですね〜(笑)

神河内でも「妖精・精霊」との出会いですか???(笑)
私は妖精・精霊のイメージは女の人です(笑)
北海道のナキウサギの記事、想い出しましたよ〜

この素敵な動植物の環境が何時までも
後世まで、変わらぬことを願うばかりですね!

  1. 2018/08/03(金) 16:38:19 |
  2. URL |
  3. ライカ #-
  4. [ 編集 ]

☆ライカさんへ

コマドリ先生との出会いは、本当に不思議でした
然別湖の時もそうでしたが、まるで夢でも見ているようで・・・

自然がそのまま残っていることの素晴らしさを
改めて感じさせてくれました
  1. 2018/08/03(金) 21:38:57 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1949-555c93db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2018年 11月 【10件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【67件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR