FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

小梨平キャンプ場  野鳥たちに会えた

小梨平キャンプ場   野鳥たちに会えた


八日目その5へ戻る   九日目その2へ続く

九日目(7月18日)その1

キャンプ場での午前中の早い時間のお仕事はこれ

70%-2018_0711_091321-1

充電のお願いにいくこと
モバイル充電器、カメラのバッテリーの充電です
ひとつのコンセントを使わせてもらって料金は¥100、長期滞在者にはとても便利なサービスです
あつかましく、持参した3個口の延長コードを使わせていただき、ありがとうございました
沢山の物をまとめて充電でするので、その数だけ料金を払いますと申し出しましたが
「それぐらいの数なら¥100でいいですよ」と言っていただいたので、毎日びっくり甘えさせていただきました

 

小梨平でのキャンプも、今日で8泊目になります
もともと滞在期間は未定でしたので、最初に5泊分を前払いして、その後追加しました
キャンプ場をハシゴすることはたまにありますが、一ヶ所のキャンプ場にこんなに長く滞在したのは、初めての経験です
どうやら、雄大な風景と清々しい空気に魅せられてしまったようです
街の中が酷暑となっている中、この1,500mの地は快適そのもので、まさに避暑キャンプとなりましたが
夏休みも近くなり混雑する時期となるので、そろそろ退散する頃かな

・・・・ということで、明日(7月19日)には撤収しようと思います

2018_0721_105618-1

 

 

朝ごはん

日が経つにつれて、どんどん質素、いやヘルシーになっていきますねウインク

70%-2018_0718_063400

今日もとてもいい天気

70%-2018_0718_072459

70%-2018_0718_072205

今日は大正池まで散策しますが

その前に、小梨平というか上高地の名物画伯渡辺さんとお話させていだきました
「上高地を描き続けて59年、第5回上高地展を夢見て!」
この方、毎年5月から10月の半年間、上高地でキャンプして(住んで)、絵を描き続けています

バラック小屋ではないです 中は高級なテントでその上をタープで覆ってあるのです
プライベートな事も色々とお聞かせいただきました

また、お邪魔させていただきますが、どうか健康にだけは十分気をつけて下さいね

70%-2018_0718_074841

70%-2018_0711_122536

70%-2018_0711_122608-1

渡辺さんのところで長居してしまいました

7:59 大正池に向けて出発です 距離約3.5km

今日は400mmの望遠持ってきてます(笑)

konasidaira201807-016-2

konasidaira201807-044-1

70%-2018_0718_075434

70%-2018_0718_075721

70%-2018_0718_080001

70%-2018_0718_080142

70%-2018_0718_081935

田代橋からは、梓川から離れ、木道の自然研究路を進みます

konasidaira201807-049

野鳥、発見  サメビタキ

70%-2018_0718_083836(3)

トリミング画像、羽もまだ十分に生えていないようで、子供なのかな??

70%-2018_0718_083836(3)-1

サメビタキ

夏鳥として、本州中部以北の亜高山帯針葉樹林に渡来し繁殖する。コサメビタキによく似ているが、腹の黒味が強く大きさもやや大きい。分布が重なる地域では、より標高の高い場所に生息する。
コサメビタキと同じく「フライキャッチング法」で飛ぶ昆虫を採食する。上高地にも夏鳥として渡来し繁殖する。秋の渡りの時期にはより北方の他地域から移動してきたものを田代池周辺などで観察できる。

70%-2018_0802_082524

次はこの子、コガラ

70%-2018_0718_083937_thumb[1]

70%-2018_0718_084101_thumb[1]

トリミング画像

70%-2018_0718_084101(1)-1

コガラ

スズメより少し小さい。上高地の森林性の鳥では最も目につきやすい種類の一つ。よく小枝の先にぶら下がって昆虫、クモ類やその卵などを探している。秋冬には草や木の実も食べる。上高地では9月にミゾソバ、10月にはイチイの実を食べに集まっているのがよく見られる。堅い実が好きで、イチイを食べる時も甘い仮種皮は捨てて黒い種子だけを割って食べている。くちばしは丈夫で、枯れ木に自分で穴を掘って巣を作る。繁殖期はわりあい早く、従ってさえずりの時期も4~5月の早春がピークで、6月にはあまり聞かれなくなる。
秋から早春にかけてはゴジュウカラ、コゲラなどと混群を作り、一緒に行動していることが多い。定着性が強く、冬も低地には下りてこない。

70%-2018_0802_082022-1

 

そして、コゲラに会いました

70%-2018_0718_084000(1)_thumb[1]

70%-2018_0718_084003_thumb[1]

70%-2018_0718_084010_thumb[1]

トリミング画像

70%-2018_0718_084003(2)-1

コゲラ

スズメくらいの小型のキツツキ。平地から亜高山帯にかけての森林にすむ。昆虫やクモを捕らえるが、より大型のキツツキに比べ、餌を探す場所は細い枝を選ぶ傾向が強い。木に穴を掘って巣を作る。ドラミングはごく小さな音で遠くまでは届かない。いつもつがいで暮らしているが、秋から冬にかけてはカラ類の混群に入り一緒に行動することが多い。ヒヨドリやキジバトに遅れて、1980年ごろから、コゲラも都市に進出するようになり、東京都心でも明治神宮外苑など大きな緑地には定着している。

70%-2018_0802_082123-1

ちょっと距離がありますが、アオジかな

70%-2018_0718_084532(1)

70%-2018_0718_084600(1)

トリミング画像

70%-2018_0718_084555(1)-1

アオジ

ほぼスズメくらいの大きさ。大きさも姿もスズメに似た鳥である。山地の林にすむ鳥だが明るい林や疎林に多く、暗い林の内部にはいない。上高地には多く、5~7月には明るい林や林緑の樹上でゆったりとした調子でさえずっているのを見かける。さえずっているとき以外はたいてい薄暗いやぶの中で行動しているので、ゆっくり観察する機会は少ない。餌は地上で草の種子を食べる。冬は低地や温暖地に移動し、都会でも大きな公園にはいる。

 

70%-2018_0802_082522-1


田代湿原と田代池

「早朝、すがすがしく澄み切ったなかを、私たちはしょんぼりと梓川谷をくだっていき、人影のない田代の池を通りすぎた。
鏡のような沼面は穂高の灰色の断崖と輝く雪を静かに映していた」Walter Weston

70%-2018_0718_091405

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0718_091424

70%-2018_0718_090942

70%-2018_0718_091127

70%-2018_0718_091139

[広告] VPS

70%-2018_0718_085655

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0718_091217


70%-2018_0718_090842

70%-2018_0718_090717

[広告] VPS




田代池ではマガモに会いました

70%-2018_0718_090450

みんなお食事中ですねスマイル

70%-2018_0718_085412

70%-2018_0718_085901(1)

70%-2018_0718_090308(1)

70%-2018_0718_085956-1

[広告] VPS



マガモ

ほぼカラスくらいの大きさ。日本で見られるマガモは大部分が北方から冬鳥として渡ってくるが、本州の高地や北海道では繁殖するものがある。上高地では梓川。田代池。大正池。明神池など各所のっ水域に普通で、湿地の草むらで繁殖しており、6~7月はヒナが見られる。7~9月はオスもメスと同じ羽色に変わる。声はグワッ、グワッと聞こえる。
上高地パークボランティアによる5月の定例調査では、例年50~70羽が記録されている。明神池など湧き水があって凍らない水面があるところには、冬も残る個体がいる。人を恐れず、人混みの中に平気で入ってくるが、冬は狩猟の対象になる鳥である。国立公園の中で野生動物が自然に生きる状態を保つために、餌をやってはいけない。

70%-2018_0802_082337

上高地一帯では、100種類を超す鳥類が確認されているようです

まさに野鳥天国

70%-2018_0718_092319

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0718_092334

これからも、野鳥たちが住みよい環境を僕ら人間が守っていかなくてはなりません


八日目その5へ戻る   九日目その2へ続く

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る




関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/08/06(月) 21:40:40|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小梨平キャンプ場  大正池にボート? | ホーム | 小梨平キャンプ場  夕焼け小焼けで・・・>>

コメント

充電サービス

長期滞在者にはとても助かりますね〜
今は色々と便利ですね〜。

宿泊届けもペンネームでしたか(笑)

マガモの動画、一生懸命何かを食べてますね〜
観ていて可笑しくなりました(笑)

  1. 2018/08/06(月) 23:01:27 |
  2. URL |
  3. ライカ #-
  4. [ 編集 ]

☆ライカさんへ

充電サービス、いいですよね
1回¥100、最大時間12時間ですから、価格も良心的
カメラのバッテリーがすぐになくなるので、とても助かりました
キャンプ場もニーズに応じて色々と進化していくのでしょうね

マガモ、みんなが水の中に首をつっこんでいたので、なかなかシャッターチャンスが・・・(笑)
  1. 2018/08/07(火) 00:23:26 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1954-19b6507b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2018年 11月 【10件】
2018年 10月 【28件】
2018年 09月 【18件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【67件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


小梨平滞在記 INDEXは
↓ ここをクリック

b9e298909494.jpg


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR