FC2ブログ

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

小梨平キャンプ場  大正池にボート?

小梨平キャンプ場   大正池にボート?


九日目その1へ戻る   九日目その3へ続く

九日目(7月18日)その2

田代池から大正池に向かいます

70%-2018_0718_093449

焼岳(標高2,455 m)が近くに見えてきます

標高2455メートル、長野県と岐阜県の県境にある北アルプス唯一の活火山・焼岳。岐阜県側では硫黄岳とも呼ばれていました。噴煙を青空にたなびかせるその姿は美しく、写真や絵画に残されるほど。1DAY(ワンデイ)登山としても人気の山です。火山としての活動はおよそ3万年前から始まったといわれ、爆発は記録の中だけでも数十回とも。その活動は老衰しているともいわれていますが、登山の際には細心のご準備をお忘れなく。頂上には旧火口のほか数個の小火口があり、盛んに噴煙を上げています。

焼岳の火山活動は、周辺に豊富な温泉をもたらしています。上高地温泉、中の湯温泉、坂巻温泉、そして岐阜県側の平湯温泉、蒲田温泉、新穂高温泉。

1DAY(ワンデイ)登山として人気の高い焼岳。初登頂したのは1875(明治8)年、イギリス人技師のD・H・マーシャルでした。その後1902(明治35)年に国内の陸地測量部の直井武が二等三角点を設けています。

70%-2018_0718_093457

70%-2018_0718_092832

70%-2018_0718_094458


「焼岳は微妙な色彩のニュアンスを持っている。濃緑の樹林と、鮮やかな緑の笹原と、茶褐色の泥流の押出しと、
─そういう色が混りあって美しいモザイクをなしている。しかも四季の推移によって、そのモザイクも一様ではない。
ある秋の晴れた日、焼岳はまるで五色の着物を着たようにみごとだった。」深田久弥

70%-2018_0718_093554

70%-2018_0718_093915

70%-2018_0718_093958

70%-2018_0718_094330

大正池

鏡面のような美しい水面に、雄大な穂高の姿を映す大正池。立ち枯れの木々が幻想的なようすは、上高地を代表する風景のひとつとして多くのメディアに登場します。
大正池は1915(大正4)年6月6日の午前に突然あらわれた池です。焼岳が大噴火をおこし、その際に噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできました。水没した林は幻想的な立ち枯れとなり、神秘の景観をもたらしています。大正池はできた当時、梓湖と呼ばれたこともありますが、大正年間にできたことから今の名称が定着しました。

現在の大正池は、標高1490メートル、深さ3.9メートル、周囲2.4キロメートル余。焼岳の噴火でできた当初の湖面積は3.9平方キロメートルもあったといいます。これは現在の2倍以上の大きさで、水面上の立ち枯れの木々は、昭和初期には2000数百本を数えたと伝わります。
また、1927(昭和2)年にはその豊富な水量と大きな落差が電力資源に利用できるとして、大正池は霞沢発電所の貯水池として使用されました。当時は相当な発電量を誇るものであったといいます。しかし大正池はその後、土砂の流出のために縮小を続けて現在に至ります。

大正池は年々、上流から流入する土砂が池底に堆積しているため、浅くなってきている。現在は上高地の観光資源であると同時に、下流に建設された東京電力の水力発電所、霞沢発電所の調整池としても利用されていることから、年間10,000 - 30,000立方メートルの土砂を東京電力が冬場に浚渫している。浚渫した土砂は、従来、建設資材に利用されていたが、需要が減っており、先々処分方法が問題となると見込まれている。仮に東京電力が浚渫を取りやめた場合、単純計算で7 - 8年もすれば、池は土砂で埋まってしまうものと考えられている。

70%-2018_0718_095230

70%-2018_0718_094123

70%-2018_0718_094618

70%-2018_0718_094631

WEBページから拝借した昔の大正池の写真

konasidaira201807-056

このような大自然の中にある池、そこに貸ボート屋さんですかキョロキョロ
ボートで池の端の方へ行くと異なる視点で風景を見ることができるというメリットはありますが・・・
貸ボート屋さんがあると、もろに観光地って感じがして・・・もちろん「観光地」なんですが

70%-2018_0718_094214-1

70%-2018_0718_094414

 

70%-2018_0718_095640

70%-2018_0718_094341

70%-2018_0718_095038

70%-2018_0718_095609

70%-2018_0718_095627

↓画像クリックで拡大表示

70%-2018_0718_094854

 [広告] VPS

大正池を後にして、来た道を田代橋まで戻ります

70%-2018_0718_100211

70%-2018_0718_095926

70%-2018_0718_103243

観光客がたくさん歩きはじめて騒々しくなったためか、それとも太陽の光が強烈で暑くなったきたせいか

小鳥たちは、影を潜めてしまいました 

70%-2018_0718_103207(1)

70%-2018_0718_103557

田代橋 梓川にかかる橋で車が通行できる橋のひとつです

もちろん通行できる車は、許可を受けた車だけです

70%-2018_0718_111709

70%-2018_0718_111716

70%-2018_0718_111243

70%-2018_0718_111222

70%-2018_0718_111742

 

70%-2018_0718_112846

70%-2018_0718_112045

透明感のある梓川の流れはとても清らかです

この色をどう表現すればいいのか、なかなか思いつきませんでしたが

ライカさんに教えていただいた「翡翠色」という表現を使わせていただきます

 [広告] VPS

お昼ごはんは、上高地温泉ホテルのやまのらうんじで

70%-2018_0718_120953

牛丼

70%-2018_0718_113910

ハンバーグカレー

70%-2018_0718_113926


デザートは、上高地温泉ホテルのすぐ隣の上高地ルミエスタホテルのリバーサイドテラス・カフェ・カフーネ(香風音)で

70%-2018_0718_124318

70%-2018_0718_124254

少しリッチな気分で、ゆったりデザートをいただきましたウインク

70%-2018_0718_122101

70%-2018_0718_123100

ここ上高地ルミエスタホテルは明治時代に上高地清水屋旅館として開業されたホテル
隣の上高地温泉ホテルと同じく自家湧出の源泉かけ流し天然温泉を持つ歴史あるホテルで
高村光太郎と智恵子が結婚の約束を交わした場所としても有名

外来入浴もやっているのですが、AM 11:00 ~ PM 1:00でお値段はなんとなんと¥2,100  びっくりです
レストランでは¥3,300の「上高地フレンチランチコース」があって
そのランチと入浴がセットとなっている「スパ&ランチ」で¥3,800
¥3,300のランチが目的なら、プラス¥500で天然温泉にも入れますよというお得感はありですが・・・微妙~



九日目その1へ戻る   九日目その3へ続く

小梨平キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る



関連記事

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2018/08/07(火) 16:37:20|
  2. 小梨平キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小梨平キャンプ場  再びコゲラ君に出会った | ホーム | 小梨平キャンプ場  野鳥たちに会えた>>

コメント

観光地化は、良し悪し

昔は人も近づけなかった神河内。
私としては、これ以上の観光地には
なってほしく無いですね。

大正池の動画を観て
驚きました!  ビックリ…
立ち枯れの木が、ほとんどありませんね。

でも立ち枯れの樹から
新しい息吹が芽生えてきている写真を観て
何故かホッとしました。よく見つけましたね〜。

「翡翠色」の梓川、川底に
翡翠の原石がゴロゴロ転がっているかも?ですよ〜(笑)

山と渓谷誌に昔、何回か掲載されました(笑)
神河内での避暑、ほんと満喫されてますね〜

  1. 2018/08/07(火) 21:10:16 |
  2. URL |
  3. ライカ #-
  4. [ 編集 ]

☆ライカさんへ

同感です
これ以上の観光地化は進んで欲しくないです

色々上高地のことを調べていくと
上高地登山鉄道計画なるものが過去にあったことに驚きました
(現在はその計画はなくなっているようで安心していますが)
https://www.kamikouchi.info/kamikochi/raleway.html

翡翠色、とてもいい響きの言葉ですね
ありがとうございました
その色が写真では表現できないのが、残念ですが・・・

小梨平でのキャンプレポもそろそろ終盤になりました
もう少しだけお付き合い下さい(笑)
  1. 2018/08/07(火) 22:38:09 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/1955-9222cf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2018年 09月 【10件】
2018年 08月 【24件】
2018年 07月 【26件】
2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【22件】
2018年 04月 【20件】
2018年 03月 【21件】
2018年 02月 【25件】
2018年 01月 【17件】
2017年 12月 【29件】
2017年 11月 【67件】
2017年 10月 【29件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【26件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


北帰行2018冬INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北帰行2018冬のコピー


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2


702016_1126_154717-15.jpg

ilbif02.jpg

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR