Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

さんふらわあ しれとこ ~北の大地をめざして~

一日目に戻る     二日目その2へ続く


7月1日(火) 二日目 その1   さんふらわあ しれとこ ~北の大地をめざして~

さんふらわあ しれとこ 苫小牧港をめざして、大洗港を夜中の1:45に出港

夜中、一度デッキに出てみたけれど、雲が厚く、残念ながら星は見えなかった

 

日の出、時刻は4時09分頃
水平線から上る太陽を見ることはできなかったけれど、幻想的な風景に出会うことが出来た

50%-2014_0701_035739

50%-2014_0701_042851 (2)

50%-2014_0701_043059_01

50%-2014_0701_043325 (2)

50%-2014_0701_045039


福島沖、5時前
浮体式洋上風力発電設備「ふくしま未来」を撮影することが出来た
再生可能エネルギーの「本命」となるか? まさに、これからの日本の“未来”を託された設備
福島洋上風力コンソーシアム

50%-2014_0701_045458

部屋に戻って、3時間ほど睡眠

8時40分頃、フェリーは気仙沼の南、南三陸町沖合を、22ノット(時速約40km)で航行中

50%-2014_0701_084124


舳先を望むことができる展望ラウンジで、朝ご飯

50%-2014_0701_090621

浅草で買ってきたパンとカップスープ
お湯は、風を除けながらデッキ(甲板)でバーナー使って沸かします

・・・・・・なんてことは、絶対ないです  火気厳禁ですからね

50%-2014_0701_084804

食堂はないですが、ホールには、電子レンジや給湯器が備えつけられています

50%-20140713_19420750%-20140713_194312

9時30分頃、岩手県の三陸海岸沖を航行中 
雲は多いけれどいい天気

50%-2014_0701_093414

50%-2014_0701_094648

50%-2014_0701_093840

50%-2014_0701_094627

50%-2014_0701_094857

50%-2014_0701_10152550%-2014_0701_095310

 

しれとこ01-1


10時24分頃、苫小牧発の、さんふらわあ だいせつ とすれ違います

50%-2014_0701_102734

50%-2014_0701_102623

13時頃、風もなく波穏やかなり

50%-2014_0701_121917

50%-2014_0701_125912

50%-2014_0701_125945

50%-2014_0701_130017

14時前、お昼ご飯
家で作ってきたおにぎりといつものおかず、最高の味です

50%-2014_0701_135434

相部屋の方は、茨城のご夫婦で、初めて車で北海道旅行をされるとのこと
当初は、バイクの予定だったのだけれど、ある事情で乗用車での旅行に変更
ご主人は、バイク友達とよくキャンプに行くようだけれど、
奥さんは、なぜかあまりキャンプがお好きではないような・・・・

そんなご夫婦ですが、ずっと部屋に籠りっきり というか寝ていることが多かった
後で、聞いてみたら、どうやら船酔いされてたらしい
それは、大変でした

僕らは、船の揺れなどものともせず(実際、船はほとんど揺れていないし)
凄ぶる元気!!

50%-2014_0701_135517

15時45分頃、下北半島沖

50%-2014_0701_154628 (2)

50%-2014_0701_154724

50%-2014_0701_154802

50%-2014_0701_154942

50%-2014_0701_154850

波の様子は、この動画で体験してみて下さい
(船に弱い方は、この動画スルーして下さい・・・笑)

 [広告] VPS

 

16時04分頃、はるか先に見えるのは、本州最北端の地 尻屋崎燈台か

50%-2014_0701_160443

50%-2014_0701_161044

潮目の魚を狙う、海鳥を撮影しようとしたけれど
如何せん300mmの望遠レンズでは役不足

50%-2014_0701_155255

写真には撮れなかったけれど、2匹のマンボウを発見
海を見ていて、なにか大きなビニール袋みたいなものが、船の横を流れていくなあ・・と
よく見ると、大きなマンボウ

運がよければ見ることができるというイルカやアシカには、会えなかったけれど
マンボウに会えて幸運でした

18時41分頃、夕焼け

50%-2014_0701_184139 (2)

50%-2014_0701_184245 (2)

50%-2014_0701_185023 (2)

50%-2014_0701_190322 (2)

19時05分頃、日没

50%-2014_0701_190532 (2)

50%-2014_0701_190301 (2)

19時07分頃、苫小牧港を18:45に出航した、さんふらわあ ふらの 

50%-2014_0701_190730 (2)

苫小牧港の明かりが見えてきた

50%-2014_0701_190804 (2)


19:45 さんふらわあ しれとこ は、予定通り苫小牧港に接岸
出航の時は、トラックと同じ扱いで最後に乗り込んだけれど
到着した時は反対で、一番先に船を出ることができます

同室の方に、「また何処かで会えるかもしれませんね」と言葉を交わして
プラド君が待つDデッキ(第2甲板)へ 

さあ、いよいよ 北の大地~北海道に上陸!! 


[広告] VPS



一日目に戻る     二日目その2へ続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/07/16(水) 21:53:39|
  2. ●キャンプ日記-北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<苫小牧~最初に触れた北海道の空気~ | ホーム | 北海道へ長期遠征 ~旅のはじまり~>>

コメント

こんばんはi-179

写真たくさん撮影されてますね!
特に「ふくしま未来」は狙っていたんですか?

夕焼けも洋上から見るのは、また格別なんでしょうね!
動画見させてもらいましたが、まだ揺れてます・・・
  1. 2014/07/16(水) 22:33:55 |
  2. URL |
  3. office τ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

きれいな写真ばっかりですね~
飛行機で行く北海道よりフェリーの方が「旅」って感じで趣がありますね~
船酔いを寄せ付けないお二人はやっぱりかっこいい!
  1. 2014/07/16(水) 23:23:11 |
  2. URL |
  3. GOMA #-
  4. [ 編集 ]

☆office τさんへ

日の出と夕焼けの写真は、ここに掲載した数の
10倍の写真があります
なかなか一発で決められない、下手な証拠ですね
「ふくしま未来」は全くの偶然です
そこにあることは知ってましたが、まさか撮影できる距離にあったとは・・・・・

動画の注意事項をよく読まないといけませんね(笑)
  1. 2014/07/16(水) 23:23:37 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆GOMAさんへ

星の写真が撮れなくて、・・・・残念でした
三脚まで用意していたのに・・・・(笑)

船旅は、写真の絵になるシーンが多いです

船では細かい字を見たり、近くの波ばかりを見ていると酔います
それさえしなければ、普通の波であれば誰でも大丈夫ですよ
  1. 2014/07/16(水) 23:39:28 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

まさに絶景!

洋上からの景色、最高です!
ファインダー通してこの美しさですから、実際はもっと素晴らしいんでしょうね♪

高校生の修学旅行以来、一昨年仙台への家族旅行で人生2度しか船旅を経験した事が無く、
しかも寝てばかりで、景色なんて楽しめませんでしたからね。
こんなに壮大な大海原の風景や夕焼けに出会えるなんて、勿体ない事しました…。

もし船旅ができる機会があれば、その時は絶対に寝れませんね(笑)
  1. 2014/07/17(木) 08:46:15 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #6SfVaUt.
  4. [ 編集 ]

☆こうちゃんさんへ

昼間、いい天気だったので、この風景に出会うことが出来ました
やはり、船旅も天候次第ですね
実は、帰りのフェリーでは、ずっと曇りで景色はまったく見ることができませんでした
ずっと寝てましたね・・・・・(笑)
  1. 2014/07/17(木) 09:05:54 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

船上でみる朝日や夕日素晴らしいですねぇ!写真が綺麗だからなおさらです(^^)

僕の地元は北海道フェリーの発着場がすぐ近くでした(^^)

北海道フェリーって本当でっかいっすよねぇ
  1. 2014/07/17(木) 19:55:17 |
  2. URL |
  3. pino #-
  4. [ 編集 ]

☆pinoさんへ

朝日や夕日、写真では表現できない壮大な光景でしたよ
言葉でもなかなかうまく表現できなくて、すみません

新潟からも苫小牧にフェリーが出てますね
新日本海フェリーでしたか
pinoさんは、小さな頃からフェリー見てたのですね
  1. 2014/07/17(木) 20:51:48 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

どれもこれも

素晴らしい幻想的な写真ばかりですね!

やはり、深夜発のフェリーだと陽の出から昼夜の洋上の景色が堪能出来て、
スローな船旅を満喫できますね。
ボクらは洋上からの景色はほとんど無しでしたから…

三陸海岸沖は結構陸地に近い所を航行するんですね。
福島の原発なんかも見れましたか?
本当はボクたちも洋上で手を合わせたかったんですが…
寝てました……

300mmレンズを持参されたんですか? APS-Cだと すご〜い!

それで是非マンボウの写真見てみたかったです。
でもフェリーからマンボウが見れたなんて、超ラッキー!じゃないですか?
この旅先で何か良い事が起きる前触れかも!

洋上に沈む夕陽、何とも言えず、感動的です!
素晴らしいワン!
こんな景色を生で見れて良かったですね!

ボクたちも朝陽を狙いましたが、行きも帰りも残念ながら曇り空…

苫小牧港に停泊中の船はもしかして、「いしかり」?

動画もいい記念になりますね。 何で撮影されてるんですか?

  1. 2014/07/21(月) 13:35:28 |
  2. URL |
  3. ライカ #-
  4. [ 編集 ]

☆ライカさんへ

ありがとうございます
朝夕は、雲が多かったですが、絵になりました
まあまあの天候だったと思います

福島原発は見ることができませんでした

マンボウはほんの一瞬だったので、カメラにおさめることはできませんでした

苫小牧の港、いしかりは19:00発ですよね
しれとこは19:45着ですから
写真の船は、他の船でしょうね

動画は、カメラで撮影してます
今回持参したニコンD7100 ルミックスG2の2台です
両方とも動画撮影が可能です

帰りのフェリーでは、天気が悪く、全く撮影できませんでした
ずっと寝てました
  1. 2014/07/21(月) 18:34:14 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/509-b3a7d238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【18件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【55件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR