Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

東雲湖へ ~ナッキー故郷に帰る~

四日目その1に戻る   五日目その1へ続く

国設然別湖北岸野営場 キャンプ場情報はこちらへ


7月3日(木) 四日目 その2 東雲湖へ ~ナッキー故郷に帰る~

(国設然別湖北岸野営場 二日目)


今日は朝からいい天気
東京に比べて日の出の時間が早いから、自然と早起きになる
ということは、1日が有効に使える


さて、今日は東雲湖(しののめこ)に出かけます
その目的はナキウサギに出会うこと
実は僕らの友達のナキウサギのナッキーは、ここ然別湖の出身
僕らはナッキーの故郷で、ナッキーの両親や仲間たちを紹介してもらうつもり

ここで、ちょっとナキウサギ(エゾナキウサギ)と東雲湖について説明を・・・

エゾナキウサギ

○ウサギ目(重歯目)ナキウサギ科
○体重は60-150g、体長は10-20cm
○今から1万年前以上前の氷河期に、シベリヤ大陸から北海道に渡ってきたと考えられている
 氷河期時代の「生きた化石」「氷河期の生き残り」と言われている
○北海道の北見山地や大雪山系、夕張山地、日高山脈などの、主に800m以上高山帯のガレ場に生息
○岩の隙間で生活し、移動には多くの場合その隙間を使う
○巣穴の中が冷涼で乾燥していることが条件
○キチッ キチッ という甲高い声で鳴く

   ナキウサギ ふぁんくらぶ (ナキウサギの特徴を紹介するビデオがあります)

東雲湖

●日本の秘境100選のひとつ
●東小沼(ひがしこぬま)とも呼ばれる
●オコタンペ湖、オンネトーとともに北海道三大秘湖に数えられている
  北海道三大秘湖の中では唯一、直接の連絡道路がない湖(徒歩でしか行けない)
●クマザサの丘とガレ場に囲まれた、周囲0.8キロメートルほどの小さな湖
●湖に繋がる河川が無く、枯れたヨシが湖底に溜まり続けており、結果として水位が下がり続けているため、今後、比較的短期間に消滅する可能性がある
●然別湖畔温泉南側の白雲橋付近から然別湖の南岸をトレッキングする あるいは然別湖畔温泉の桟橋付近からカナディアンカヌー、カヤック、手漕ぎボートなどを利用して東雲湖展望地西側の旧桟橋で上陸し、山道を15分ほど歩くという方法がある
以前は遊覧船が桟橋に接岸して、簡単に行くことができたのだが、湖に行く人が増え環境が破壊されるため現在は遊覧船で行くことはできない
冬は、然別湖が氷結するので、湖を歩いて東雲湖まで行くことができる
●展望地付近のガレ場はナキウサギの生息地
●湖にはエゾサンショウウオが生息、付近は高山植物の宝庫


野営場から、出発地点までは、プラド君で  
プラド君を駐車して 、さあ、準備を整えてトレッキング開始 

50%-2014_0703_130939

登山者名簿にも、記帳します

50%-2014_0703_13092850%-2014_0703_130852

片道約2時間、然別湖の南側を往復するコース

東雲湖ルート

50%-2014_0703_130711

日頃の運動不足を解消すべく、一定のペースを保ってひたすら歩きます
歩く道は細いけど、まずまず整備されていて、何よりも大自然の中にどっぷりと浸かってるのがいい気持ちです
ちなみに、往復のコースで出会った人はわずか4人だけでした
トレッキングツアーの方(女性のガイドさん一人、女性のお客さん二人)、
トレイルランニングをしているような男性一人、この道を走ったら危ないと思うんだけれどなあ・・・・

ツアーの方、僕らは熊除けのために、「ホーイ、ホーイ」と大声出して歩いていたので、驚かしてごめんなさい

50%-2014_0703_113837

50%-2014_0703_114031

50%-2014_0703_123540

50%-2014_0703_123226

50%-2014_0703_120842

50%-2014_0703_123102

50%-2014_0703_113830

 

ゆっくり歩いて、約2時間 (一般的には90~100分)
いよいよ東雲湖と対面です
空の青さに、緑色の濃淡が一際美しい
まるで海外?カナダ?の風景のよう(カナダ、行ったことないけど ・・・・・よくあるパターンかな?)
あそこにテント張れたらいいのに な~んてね

50%-2014_0703_101624

50%-2014_0703_101703

50%-2014_0703_102636

50%-2014_0703_103051

50%-2014_0703_102521

50%-2014_0703_102554

50%-2014_0703_102705

この絶景がいずれ消滅するなんて、信じられない
期待通りの素晴らしい景色を堪能しましたよ

50%-2014_0703_111530

50%-2014_0703_100427

50%-2014_0703_111519

 

この東雲湖を望むガレ場が、ナキウサギの生息地  まさにナッキーの故郷

50%-2014_0703_101739

50%-2014_0703_105653

 

50%-2014_0703_101835-1


ガレ場にナッキーを座らせて、故郷の仲間に声をかけます
静かにしないと、顔を見せてくれないかも

50%-2014_0703_102227

50%-2014_0703_102342

50%-2014_0703_104936

50%-2014_0703_102235

 

何度も、何年もかけて足を運んでも、なかなかナキウサギに出会うことができない人もいるらしい
その一方で、隣にテントを張ったライダー夫婦から、
「昨日は霧のために東雲湖は見えなかったけど、ナキウサギにはすぐ近くで会えたよ」 という話しも聞いた
やはりじっと待たないとね  静かに 静かに

50%-2014_0703_101713-1

50%-2014_0703_100325(1)

1時間近く粘ったけれども、ナッキーの両親や仲間に会うことはできませんでした

後ろ髪をひかれる思いで、ガレ場を後に

ナッキー、残念だったね
でも、みんなきっと元気だから、安心して

50%-2014_0703_120314

来た道を帰ります  ナッキーも元気がないから、足取りも重い

50%-2014_0703_121309

何か 見つけたかな?  ナキウサギではないです

50%-2014_0703_123136

50%-2014_0703_124002

ホテルが見えてきた もう少し

50%-2014_0703_124727

 

しっかり汗をかいたので、然別湖畔温泉ホテル風水の日帰り入浴(¥1,000)でさっぱりします
湖に面した露天風呂もあるし、いいお湯です

このホテル風水は、6年前に泊まったことがあるホテル

ホテル風水 パンフレット   ↓画像クリックで大きな画像を表示

風水01
風水02

野営場に戻って

お昼を抜いたので、早めの夕食
帆立ときのこのアヒージョ、鶏のステーキは大根おろしと大葉にポン酢をかけてさっぱりと、そしてマッシュポテトサラダ

50%-2014_0703_174239

50%-2014_0703_174234

50%-2014_0703_174244

今夜は他にテントを張る人もいません   いつものことですが、また貸切に

50%-2014_0703_190749

天気も下り坂、霧も出てきた ちょっと不気味な雰囲気・・・・・キョロキョロ

50%-2014_0703_175535

50%-2014_0703_175505

明日は、早朝からカヌー体験なので、早めにお休みします

夜霧の中テントの外にいると、結構、怖かったですしね・・・・・大笑い

 天候晴れ後曇り 最高気温21.6℃ 最低気温9.8℃ 平均風速2.3m
*鹿追町の気象データ  *気温は鹿追200m然別湖810mの標高差を勘案して然別湖の気温として表示

四日目その1に戻る   五日目その1へ続く

国設然別湖北岸野営場 キャンプ場情報はこちらへ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2014/07/21(月) 23:19:08|
  2. 然別湖北岸野営場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<霧の然別湖  ~早朝カヌーツアー~ | ホーム | 国設然別湖北岸野営場   ~湖の朝~>>

コメント

片道2時間

トレッキングコースはちょっと敬遠したくなりますね…ボクたちは
今にも「熊」が出そうなコースで……
ご無事で何よりでした!

東雲湖もかなりの透明度がありそうな綺麗な水ですね。
湖畔には降りられるんですか?

今回は残念でしたが、ナキウサギ、何処かに居るんじゃないかと
写真食い入るように見ました。
こんな大自然の中にひっそりと生息してるんですね。

指指されてる先が気になりますが…まさか木の上に小熊が?
そんな訳、無いですよね(笑)

PS 写真の加工技術凄いです! 今度教えて下さい!
  1. 2014/07/23(水) 13:18:23 |
  2. URL |
  3. ライカ #-
  4. [ 編集 ]

大丈夫でしたか?

ヒグマ…。
北海道では最近頻繁に出没しているので、本当に注意が必要です。
ホーイホーイの大声は(o^-’)b Good!ですネ(笑)

いやぁそれにしても、絶景ですねぇ~。
北海道にいながら、この絶景を楽しんでないことが残念です。
いつかは眺めてみたいです。

ナキウサギは残念でしたが、何を見つけられたのかが気になります…。

  1. 2014/07/23(水) 15:15:29 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #6SfVaUt.
  4. [ 編集 ]

☆ライカさんへ

然別湖周辺は、ヒグマが少ないところらしいです
然別湖は標高800メートルのところにあり、周辺は針葉樹林に囲まれています
エゾマツ、トドマツ、アカエゾマツなどを主体に、
ダケカンバやナナカマド、オガラバナなどが混在する非常に単純な森林
針葉樹林帯だけではヒグマは十分な餌が得られないので、定住が困難らしいです

然別湖ネイチャーセンターが、普通にトレッキングツアーを開催しているということは
熊の出没情報が、ないということなんでしょうね

東雲湖は岸まで行けますが、背の高い熊笹の中をラッセルしなくてはならないので
行くのはやめました

指差ししているは、ご安心下さい、鳥です

なきうさぎ 残念でした 本当にショックでしたが
そう簡単に会えるものではないのですね・・・・・・・

写真の加工には、Adobe Photoshop Elements を使っています
誰でも簡単に画像加工が出来ますよ
  1. 2014/07/23(水) 18:30:34 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

☆こうちゃんさんへ

然別湖付近は、ヒグマの定住には適さない森林らしいです
針葉樹ばかりで、ヒグマの食糧がないということらしいです
もし、出没情報があれば、立ち入りが制限されると思います

東雲湖おススメです ぜひトレッキングしてみて下さい
然別湖ネイチャーセンターでトレッキングツアーも開催してますし
http://www.nature-center.jp/

見つけたのは、鳥です 
双眼鏡で見ようとしたら、すぐにいなくなりました・・・(笑)
  1. 2014/07/23(水) 18:38:00 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/23(水) 22:38:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ども〜
緑がすごく濃いですねぇ(^^)
さすが北海道!

ナッキーご両親に会えなくて残念でしたねぇ´д` ;

  1. 2014/07/24(木) 07:37:58 |
  2. URL |
  3. pino #-
  4. [ 編集 ]

☆pinoさんへ

この日は、天気も良くて、森の緑が光輝いてました
気持ち良かったです

ナッキーは相当にショックだったようです
でも、ご両親はきっと何処かで元気にしていると信じます
  1. 2014/07/24(木) 08:47:01 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

こんにちはです^^

本当に素晴らしい景色ですね!!
海外?カナダ?本当にそんな感じします!

遅コメですいませんがm(__)m四日目の朝のお写真♪
無音の青の世界!綺麗でした♪
自分も体験したいです!絶対に自分も北海道キャラバンにいきたいです^^

ナッキー。。。残念でしたね><

それと何を見つけたんですか???
気になります!
  1. 2014/07/24(木) 10:08:01 |
  2. URL |
  3. kotarow71 #-
  4. [ 編集 ]

☆kotarow71さんへ

北海道の風景は、どこか次元が違うような感じがします
北海道バイク旅の経験があるkotarow71さんなら
すぐにご理解いただけると思います

ナッキーは、本当に残念でしたが、
そう簡単に会えるものではないですから
仕方がないですね

見つけたのは、鳥です(普通の鳥?かな)
期待持たせてしまって すみません・・・・(笑)
  1. 2014/07/24(木) 10:30:47 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

こんにちは(^^)/

片道二時間は、運動不足の自分にはかなり厳しいです…
でもその価値が十分ある景色が待っているんですね!自分もいつかは挑戦して、東雲湖をその目に焼き付けます(^o^ゞ
  1. 2014/07/24(木) 13:15:10 |
  2. URL |
  3. office τ #-
  4. [ 編集 ]

☆office τ さんへ

若い方なら、片道90分です
だから大丈夫・・・・・・です

東雲湖は、いつかは消えてしまう沼です
早くいかないと、消えてしまいますよ・・・・(笑)
  1. 2014/07/24(木) 21:30:33 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/514-896d2bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【33件】
2017年 08月 【25件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【56件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


東北長期遠征2017INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート東北2017-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR