Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場  初めての上高地へ その2

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場  初めての上高地へ その2

六日目その1に戻る   六日目その3に続く

 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ



六日目(7月3日)その2


河童橋・明神自然探勝道を歩きます

梓川左岸(上流から見て左)を河童橋から明神橋・明神池へ
帰りは、梓川右岸(上流から見て右)を明神池から河童橋へ戻るコース

kamikouti02-3

最初に、上高地ビジターセンターに寄ります

30-2015_0703_115746


上高地は、3,000メートル級の山々が連なる北アルプスの山深くに開けた梓川流域の標高約1,500メートルの広い谷
大正池、河童橋、明神、 徳沢、横尾、この間の16キロに及んでいる地域

30-2015_0703_115754

30-2015_0703_115734

キャンプ場視察

森のリゾート小梨キャンプ場
案内板には「小梨平野営場」と記載されています
オートキャンプ不可(当然ですよねペロリ)、1人一泊¥800、炊飯棟以外焚き火禁止

30-2015_0703_121043

常設テントがありましたよ

30-2015_0703_121204

キャンパーいました
キャンパーというより、住人と言った方がいいかも
偶然、テントから出てこられた時にお見かけしましたが、まるで仙人のような風貌の絵描きさん??
ある方のブログ情報では、この方は、シーズン中はずっとここにいて絵を描いているようで、そんな生活を五十数年続けておられるとかびっくり
やはりただ者ではなかったですね


30-2015_0703_121109

梓川左岸を歩きます

30-2015_0703_122317

30-2015_0703_121827

太陽が顔を出してくれましたよ

30-2015_0703_123428

30-2015_0703_123342

30-2015_0703_124507

30-2015_0703_125035

13:00前に、明神に到着

30-2015_0703_125352

30-2015_0703_125446

30-2015_0703_125726_thumb1

30-2015_0703_125521_thumb1

30-2015_0703_125709_thumb1

明神橋

明神岳(2931m)が眼前に迫ります
この明神岳は穂高神社奥宮のご神体
ここはまさに神域なのですね

「かつて上高地とは明神を称した」

30-2015_0703_131517

30-2015_0703_131528

30-2015_0703_131329

30-2015_0703_131406

30-2015_0703_131902

30-2015_0703_131857

[広告] VPS


明神池

河童橋から梓川の左岸沿いを上流へ、徒歩1時間あまり。明神から梓川に架かる明神橋を渡ると明神池へと到着します。明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域です。
明神池は梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池です。明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しない透明感あふれる水面が空を映し静寂に広がります。池の間近にそびえる明神岳、萌えるケショウヤナギやクマザサの緑、池中に配された大岩石は自然の造形美そのもの。毎年10月8日にはこの池で、穂高神社奥宮例大祭(お船祭り)が行われます。

別名「鏡池」「神池」とも呼ばれています。
上高地は古くから、神降地、神合地、神垣内、神河内などとも呼ばれ、神々を祀るにもっともふさわしい神聖な場所とされてきました。

明神池は、穂高神社の私有地の中にあるので、拝観料を払って入ります


50-2015_0716_125618.jpg  

30-2015_0703_132251

30-2015_0703_132729

30-2015_0703_132845

30-2015_0703_133139

30-2015_0703_133304

30-2015_0703_133851

30-2015_0703_134818

30-2015_0703_134840


[広告] VPS


嘉門次小屋(かもんじごや)

日本近代登山の父、W・ウェストンの山案内人として知られる上條嘉門次さんが、建てた山小屋
創業は明治13年(1880年)、現在の当主は四代目

30-2015_0703_135211

上高地の主 上條嘉門次のレリーフのある碑  

碑文はこの書かれています

明神池
霊峯明神岳はその魁偉な山肌をえぐって明神池へなだれこむようにその倒影を撮す 清冽無比の水面は大古のように静寂 造化の妙正にこゝに極まる
穂高見命を祀る穂高神社奥宮は何時の世よりかこゝに鎮座する 山の名ガイド上條嘉門次は大正六年十月二十六日七十一才で没するまで 池畔にその生涯を委ねた
  池の位置は東経一三七度三十九分 北緯三十六度十五分に位し 水面の標高一五四〇米

30-2015_0703_135222

14:00 梓川右岸を通って、河童橋まで戻ります
なぜか、後ろ髪を引かれる思い
今度来るときには、明神の先、徳沢まで行ってみたいですね

30-2015_0703_135344

30-2015_0703_140326

30-2015_0703_140252

なんて綺麗な流れでしょうか

30-2015_0703_141504

30-2015_0703_141411

30-2015_0703_143151

30-2015_0703_143257


岳沢湿原

30-2015_0703_144143

30-2015_0703_144430

30-2015_0703_144026

 

30-2015_0703_144231

 

30-2015_0703_144512

 

30-2015_0703_145316-P

30-2015_0703_145325

15:00 河童橋まで戻ってきました

30-2015_0703_145821

10時から15時、約10kmの上高地散策をのんびり楽しみました

さてさて、今から「あるところにある物」を食べに行きますよ
ちょっと時間が遅いかな?

六日目その1に戻る   六日目その3に続く

奥飛騨温泉郷オートキャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/07/15(水) 22:48:30|
  2. 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<奥飛騨温泉郷オートキャンプ場  初めての上高地へ その3 | ホーム | 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場  初めての上高地へ>>

コメント

こんばんは!

明神池はまるで鏡のよう!
スーッとなんだか吸い込まれてしまうような神秘さがあり素晴らし景観です。
約10キロもの散策は、結構ハードだったのでは?普段から歩きなれていない自分はとてもじゃないですが、途中でリタイアしちゃいそうです・・・。
  1. 2015/07/18(土) 00:17:03 |
  2. URL |
  3. office τ #-
  4. [ 編集 ]

☆office τさんへ

明神池、本当におっしゃるとおり、神秘的な素晴らしいところでした
そのまま吸い込まれて、神々の世界に連れていかれるかも・・・と錯覚するような

最近、一日10,000歩を目標に、出来るだけ歩くようにしていたので、ちょっときつかったですが
なんとか歩くことが出来ました
それに、アップダウンの少ない道でしたので、助かりました
  1. 2015/07/18(土) 17:34:23 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/813-fb63a1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 07月 【15件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【47件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR