Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

出会いの森総合公園オートキャンプ場

2012年8月11日~12日 栃木県鹿沼市の出会いの森総合公園オートキャンプ場へ初めて行ってきたよ
11日当日の天候 曇り一時雨のち曇り 最高気温32℃ 最低気温22℃ 降水量28.5mm

7月末に、お盆前の土日で一番混雑するころだから、たぶん予約は取れないだろうとダメもとで電話したら
「ちょうど川沿いのいいサイトがひとつキャンセルが出たところですよ」とのこと
運がついてる (サマージャンボはダメだったけど)
受付の女性の方の電話対応が、大変親切で行く前から気持ちよかったよ

出会いの森001 

出会いの森002 


大きな地図で見る

11日 早朝 5:30頃  ロンドンオリンピック 男子サッカー3位決定戦の終了間際に出発
(残念ながら韓国に負けてメダルは取れなかったけど、ベスト4  健闘しましたよね)
首都高速 向島ICから 東北道 鹿沼ICまで約114Km 渋滞なければ1時間と少しで行けるところだけど、
8月のお盆休み前の土曜日  案の定、栃木都賀JCTから宇都宮まで約25Kmの渋滞
途中 佐野SAによって 宇都宮餃子の冷凍パックを購入
餃子

渋滞に突入する前の栃木ICで降りて、一般道で鹿沼へ
手前で降りて正解ですね そのまま鹿沼ICまで行ってたら、すごい時間がかかったと思うよ

初めて訪れた鹿沼の街 想像よりも小さな街だった 
中心街の近くに ココス(COCO’S鹿沼鳥居跡町店)があったのでそこで朝食バイキング
僕らの大好きなガストは、中心街から東の方のあったようだね(後でわかったよ)
ココ002 
ココ001

まちの駅 新・鹿沼宿
地元の新鮮野菜や名産品を販売しています

パンフレット01  パンフレット02
まちの駅001 

まちの駅003まちの駅005まちの駅009
まちの駅010まちの駅002まちの駅011  
まちの駅004まちの駅006まちの駅007

まちの駅012 

例幣使街道

寛永13年(1636)に東照宮が造営されると、正保4年(1647)、徳川幕府は、威厳を高めようと朝廷による日光例幣使の派遣を決定しました。このために整備されたのが日光例幣使道です。例幣使は、以後幕府が滅びる慶応3年(1867)まで221年間一度も断絶することなく行われました。
日光例幣使道は、倉賀野宿より中山道と分かれて楡木宿で日光壬生道に合流します。この間、玉村、五料、柴、木崎、太田、八木、梁田、天明、犬伏、富田、栃木、合戦場、金崎の13宿が置かれ、距離は約90kmの道のりです。この街道は、明和元年(1764)に道中奉行の管轄となり、五街道並みの扱いを受けるようになりました。
例幣使の一行は、50人ほどの行列を組んで毎年4月1日に京都を出発し、中山道を東下し、倉賀野より例幣使道に入り、4月15日までには日光に到着し、翌日奉幣の儀式を行いました。帰路は、日光道を江戸へ入り、東海道を通って帰京し、往復30日の旅でした。

例幣使  
元来、例幣使とは、伊勢神宮の神嘗祭(かんなめさい)に、朝廷より幣帛(へいはく)を奉納するために使わされた勅使のことをいいます。毎年恒例の派遣なので例幣使といいました。しかし、例幣使の派遣は応仁の乱ごろから中断されていました。それが、東照社に宮号が宣下(せんげ)されたのを契機に、正保4年(1647年)から日光に例幣使が派遣されることになりました。同時に、伊勢の例幣使も復活しました。以降、例幣使派遣は慶応3年まで222回実施されました。

  例幣使の格式は高く、一行が通ると、大きな大名行列でも通行を遠慮しなければならず、また沿道の住民は土下座して一行を見送ったといわれています。ただし、一行50人のほとんどが魚屋、八百屋など公家に出入りしていた商人だったようです。
   一行の随員の中には、その権威を悪用する不心得者が少なからずいました。彼らは駕籠の中から、担いでいる人足に、「相談せんか、相談せんか。」と声をかけます。金をよこせという意味です。この時、人足が金を出さないと、激しく駕籠をゆすって催促し、わざと転がり落ちて、「無礼者、このままではすまさぬぞ。」と脅したと言われています。こうした場合、村役人が詫びて金を渡してその場をおさめることになります。これが「ゆする」の語源となったといわれています。

まちの駅に車をおいて、少しだけ町中を散歩
 
仲町屋台公園・屋台展示収蔵庫
鹿沼市有形文化財(工芸品)に指定されている仲町屋台を収めた土蔵造りの施設  入場無料
電気のスイッチを自分で押すと20分間 中の電燈が灯ってガラス越しに彫刻屋台を見学することができます
鹿沼101

鹿沼銀座通り
お化け屋敷7月21日~8月26日の期間限定で開かれているようです
 なぜここにお化け屋敷??? 町起こし? 銀座通り起こし?? かな
外観も不気味な雰囲気だよ
鹿沼102

屋台のまち中央公園
「屋台のまち中央公園」は、久保町・銀座1・2丁目の3町にまたがり、中心市街地の重要な伝統文化の
拠点として整備されました。
鹿沼の三名園の一つを復元した「掬翠園」をはじめ、歴史的遺産である彫刻屋台を3台常設展示し、
音や映像で鹿沼の秋祭りや彫刻屋台の歴史を紹介する「彫刻屋台展示館」、郷土の観光物産資源を
紹介・販売する「観光物産館」があります。

おそらく、僕らが本日はじめての入場者だったと思う  管理人のおじさんが丁寧に案内してくれたよ
素晴らしい彫刻屋台に感動です
物産販売コーナーでは「はと麦茶」を無料でごちそうになった
 
パンフレット01   パンフレット02
鹿沼103 
鹿沼104

鹿沼の彫刻屋台

鹿沼市には、鹿沼の秋祭りに繰り出される今宮神社氏子町の屋台が27台あり、これ以外にも、楡木町(にれぎまち)に3台(うち1台は山車)、上大久保(かみおおおくぼ)に1台、口栗野神社大祭に繰り出される7台を含め、計38台の屋台が現存しています。
鹿沼の屋台は、江戸の屋台の系統を引く「踊り屋台」から発展したものと考えられ、その構造は、唐破風(からはふ)の屋根を載せた単層館型(たんそうやかたがた)で、四輪を内車式に付けたものです。屋台本来の機能は氏神へ奉納する芝居や踊りのための移動舞台ですが、現在では囃子方(はやしかた)が屋台の中に乗り、演奏する構造となっています。
鹿沼の屋台の最大の特徴は、日光山社寺の豪華な彫刻の影響からか、全面が豪壮な彫刻によって飾られている点で、江戸時代に建造された13台と当時の彫刻を付ける1台、合わせて14台が市の有形文化財に指定されています。


屋台の歴史
 
鹿沼屋台が記録に初めて見られるのは安永9年(1780年)。このころの屋台は、簡単な屋根付きの移動できる舞台で、「踊り屋台」と呼ばれていました。
寛政(1787年~)に入ると付け祭りは盛大になり、各町は、踊りや狂言を競い合って、屋台を造り変えていきました。屋台の中に囃子方(はやしかた)が入るため、かつての「踊り屋台」に比べて踊り場が狭くなるとともに、一部彩色(さいしき)彫刻で飾られた黒漆塗(くろうるしぬり)の屋台となり、彫刻屋台の祖形ができあがったのです。文化・文政(1804~1829年)の江戸文化爛熟(らんじゅく)期、付け祭りは芸能を主体にますます盛大になり、華やかな舞台背景としての黒漆塗屋台は、華麗な彩色彫刻で飾られていきました。その後、文政・天保の改革によって「祭礼を質素に、在郷(ざいごう)芝居が禁止」されたため、各町の付け祭りに対する意気や力の競い合いは、いつしか屋台を質実豪壮な白木(しらき)彫刻で飾ることや、囃子を奉納する神社への繰り込みへと向けられ、幕末には白木造りの屋台が主となり、重量感のある豪壮な彫刻屋台になっていきました。



物産販売コーナーのおばさんに教えてもらったスーパー 「ヤオハン北部店」で買い物
お爺さんお婆さんがみんな自分で車を運転してスーパーにやってくるんだよ
駐車場は大混雑で危なっかしいぞ

出会いの森総合公園オートキャンプ場 12時前に到着
チェックインは通常13時からだけど、本日は12時から
少し前に受付前に並びました
出会いの森101
夏休みだから、昨日からテント張っている人が多いのかなと思ってたけど、土曜の今日からという人が大部分だった
チェックイン後、早速設営 今回はトル君(トルテュ)だけでタープなしでコンパクトに
一泊だけだしね

出会いの森102
出会いの森002

今回もまたキース君が一緒だよ 彼もキャンプにはまったみたい

みんな 


夕食前に、近くの鹿沼温泉出会いの森 福祉センターで入浴  歩いてすぐ だよ
福祉センターだから 当然 お爺さんお婆さんが中心  市内から送迎バスが巡回していて
ご老人のいこいの場ですね
キャンプ場で、市民料金¥400となる割引券をくれます

遠くで雷鳴が聞こえるし、雲行きが怪しくなってきたので、急いでサイトまで戻ってきたら
その矢先に 叩きつけるような豪雨(18時台で21mm 19時台で19mm)
雷
あるサイトのご家族は、車の中に避難していた
お隣のご家族は、どこかに車で食事にでも出かけたのかなと思っていたら、翌朝まで帰ってこなかった  この豪雨でどこか別のところにでも宿泊?
まあ、無理もないですね  それほどすごい豪雨だったよ  約2時間くらいだったけど
一瞬 河が決壊したら  なんてことも考えてしまったよ
出会いの森106

この豪雨の中 トル君の中で、夕食の準備
本日は、中華料理
宇都宮餃子、青椒肉絲(味の素「Cook Do」)、たまごスープ
宇都宮餃子って初めて食べた   冷凍ものだったけどグッドです
青椒肉絲 高い牛肉を買ってきたの 最高の味でした ちょっと贅沢しましたね 

夕食01   
夕食02  


二日目へ続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/11(土) 22:25:42|
  2. 出会いの森総合公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<出会いの森総合公園オートキャンプ場 | ホーム | GRIP SWANY NEBULA CHAIN グリップスワニー ネビュラチェーン>>

コメント

初めまして

はじめまして♪

今年初めて子供を連れてのキャンプデビューをする予定なのです。

色々と分からないことが多いので質問させていただいても宜しいですか!?

デビュー日を7月の後半か8月の後半かで行こうかと思っているのですが昼間の暑さ、夜の暑さはいかがでしたか?

アブやブヨは居ましたか?

上の子は8歳の女の子下は一歳の男の子なので暑さ対策や虫対策を教えてくださいm(__)m
  1. 2014/06/09(月) 13:29:07 |
  2. URL |
  3. ぷー #-
  4. [ 編集 ]

☆ぷー さんへ

訪問いただきありがとうございます
僕らが行った時の状況でしかお話しできないのですが
昼間は相当暑かったと思います
夜は、雨のあとでしたのでそれほどの暑さを感じませんでした
アブやブヨには悩まされることはなかったです
いたのかどうかは不明ですが
想像ですが、ブヨはいないのではないでしょうか 
(ブヨは、清流があるところにいるので)

設備が整っていますので、問題なくキャンプはできるでしょうが
夏の暑さを避けて、あまり虫のいない所ということであれば、標高が高い
高原のキャンプ場がおすすめです(可能であればですが)

ご参考までに、過去の気象状況は、このページがおススメです
キャンプ場の近くの地点を選択すれば、いいと思います
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/

また、虫対策については、ページを作っていますので
ご参考になれば幸いです
http://k08a12.blog.fc2.com/blog-date-20130708.html

小さなお子様の暑さ対策については、
すみません 経験がないのでよくわかりません
今週末に、雨でなければ、1歳のお子さん連れの方と一緒にキャンプをしますので、話を聴いてきたいと思います

いい機会ですので、その他の事でご質問があれば、何度でも結構ですので
ご遠慮なく質問して下さい

素敵な、夏のファミリーキャンプになることをお祈りしています
  1. 2014/06/09(月) 18:21:15 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

レスありがとうございます♪

アブやブヨに悩まされなかったと聞いて一安心です(*^^*)
色々な方のブログを拝見しているのですがなかなか真夏に出会いの森のキャンプしている方が居なくてf(^^;コメントしていいのかも分からず1ヶ月ほど悩みました(--;)

でも虫対策は怠らずに行きたいと思います。
やはり夏場は暑いんですね!
暑さ対策も計画が立てやすくなりました♪

今週末も行かれるんですね!!レポ楽しみにしております(*^^*)
私たち夫婦は多分周りから見れば少し神経質で行き当たりばったりが苦手なタイプなのでどうしてもリサーチ魔なんですf(^^;
(キャンプ向いてない!?)今月末にも下見がてらバーベキューサイトでバーベキューしに行ってきます♪

また色々と聞くかもしれませんがよろしくお願い致します。
  1. 2014/06/10(火) 13:38:11 |
  2. URL |
  3. ぷー #-
  4. [ 編集 ]

☆ぷー さんへ

赤ちゃんがいらっしゃるブログ友達から、色々聞いてみました
赤ちゃんの虫対策と暑さ対策です ご参考になれば
<虫対策>
●子供用の虫除けシールを貼る。噴霧タイプは赤ちゃんには辞めたほうがいい。
●虫が入って来ないようにメッシュのあるテント利用。またはカヤのような物を用意。
<暑さ対策>
●扇風機が効果あり。ロゴスとかで出してる乾電池や充電式の物
●赤ちゃんは体温調節がまだ上手では無いので
 よくホームセンターで夏に売ってるヒンヤリシーツのような物を用意。

正直言って、真夏の赤ちゃん連れのキャンプは、赤ちゃんも大変だし、親も大忙しのようです

赤ちゃん連れで、キャンプされているブログ友達です
よければ、一度覗いてみて下さい
質問にも、答えていただけると思いますよ

見上げれば満天の星 for stylish camping
http://gomachan1969.blog.fc2.com/blog-date-20140529.html

MARSH CAMP!
http://kotarow71.blog.fc2.com/blog-date-20140423.html

リサーチはとても大切ですよ
特に、小さなお子さん連れのキャンプですから、神経質になるくらいがちょうどいいです
キャンプには、色々なリスクが潜んでいますからね

これからも、ご遠慮なく聞いて下さい
キャンプの結果も、教えていただけると嬉しいです
  1. 2014/06/11(水) 10:47:48 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

こんにちは

この間は色々と教えていただきありがとうございました♪

昨日やっとバーベキュー広場ですが出会いの森に行けました(*^^*)
たまに日が差し込むくらいでバーベキュー日和でした。

バーベキューや川遊びは大人も子供もとても楽しめたのですが我が家の場合やはりやんちゃなBOYがくせ者でした(--;)

やはり喋らないのもあってゆっくり食べることは難しかったです(^^;夜も夜泣きがあったりだったので今年のキャンプは来年に持ち越しにしました(TT)

出会いの森や他のところにも今年はdayキャンプにシフトチェンジすることになりました。

またこたらのブログも拝見しながらオシャレキャンパー目指して来年のために準備を進めたいと思います(*^^*)

それでは今年も良いキャンプを…m(__)m
  1. 2014/07/07(月) 09:14:27 |
  2. URL |
  3. pooh #-
  4. [ 編集 ]

☆poohさんへ

返事遅れてすみません
北海道へ長期遠征していました

少しは、お役に立てたようで、良かったです
赤ちゃんと一緒のキャンプは大変ですからね
来年のフィールドデビューを
楽しみに待ってますよ

今後も、お気軽にコメントいただければ
嬉しいです
  1. 2014/07/15(火) 07:17:07 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/91-888a9459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【18件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【55件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR