Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

キャンプ日記、キャンプ道具、旅の記録、街歩きとグルメなどを書いています。

雨飾高原キャンプ場  小谷温泉 大湯元山田旅館へ

雨飾高原キャンプ場     小谷温泉 大湯元山田旅館へ


四日目その1へ戻る   五日目その1へ続く

雨飾高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ


四日目(10月21日)その2

午前中、少し歩いて運動したので、汗を流しに小谷温泉の大湯元山田旅館

amakazari11-5

小谷温泉

小谷温泉は450年以上の歴史を有する温泉です。
1555年武田信玄の家臣 岡田甚一郎の夢枕に観音様のおつげによって発見されことから、以来 現夢の湯(うつつのゆ)といわれ万病に効く名湯として、武田信玄の隠し湯として伝えられています。
古くから湯治場として利用され、環境省より国民保養温泉地として認定されています。
元湯の源泉は、明治時代にはドイツで開催された万国霊泉博覧会に日本を代表する温泉として、登別、草津、別府、小谷の4つが出泉されました。源泉は全部で3つあり、元湯の他に、後に発見された新湯、高温で湧出するあつ湯とそれぞれ特徴も違い、どれも効能豊かな源泉です。掘削やボーリングなど開発をさけ、昔のままの温泉源の姿を守り、すべてが自然湧出の天然温泉です。完全掛け流しで提供され、飲泉も出来ますので、数少ない本物の温泉をご堪能いただけます。現在は山田旅館(元湯と新湯)と熱泉荘(あつ湯)の2軒の旅館があります。

30-2015_1021_124055

S2015_1021_120834

入口も何とも言えない風情が漂っていますね

S2015_1021_120948

S2015_1021_123756

元湯は100年以上変わらぬ浴槽だそうです
2メートルの滝となって湯が落とされ大正ロマンを感じる造り
シャワーなんてものはなくて、蛇口から出るのはお水だけ
洗髪などは、滝から流れ落ちるお湯を使うのでした

S2015_1021_121046

山田旅館の建物は、江戸時代建築の本館を始め木造建築6棟が文化庁の登録有形文化財
江戸、明治、大正、昭和とそれぞれの時代に建築された建物が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情を大切に残しています

30-2015_1021_123726

いいですね、歴史のある建物は・・・・・

S2015_1021_124115

30-2015_1021_124110

「独逸万国霊泉博覧会」、温泉の博覧会?こんな博覧会が昔あったのですねスマイル

30-2015_1021_123814

30-2015_1021_123842

30-2015_1021_124001

館内に小谷温泉スキー場の昔の写真が展示されていました

山スキーの拠点として、スキー創成期を支えたのがこの小谷温泉スキー場だったそうです(現在、スキー場はない)
この山田旅館の19代当主山田寛氏は、自らスキー技術を磨きその普及にも功績があり、小谷温泉スキー場をつくり発展させた方

小谷温泉スキー場の歴史については、「小谷温泉讃歌 山田寛 雪の中の青春」という自叙伝に詳しく掲載されているようですが
追憶のゲレンデというブログの記事も参考になります

S2015_1021_120934

野菜、軒先で売ってました

30-2015_1021_123859

野菜までも、Autumn Colorびっくり

30-2015_1021_123921

30-2015_1021_124240

お風呂上りに、とても美味しいお水を頂きました

30-2015_1021_124328

まさにタイムスリップしたような、建物と温泉の湯船
今度は雪景色の中で、泊まってみたくなる宿でした

山田旅館パンフレット ↓画像クリックで拡大表示

50-2015_1105_173754-1.jpg50-2015_1105_173709.jpg
50-2015_1105_173754-2.jpg



山田旅館から帰ってきて、お昼ごはん

梅そうめん、初めて食べたけれど、なかなかの味ですね

30-2015_1021_144601

バッタ君も、気持ちよさそう

30-2015_1021_133917

30-2015_1021_133926

静かな午後です、  ロープ事件が起こるまでは・・・・・・・・

30-2015_1021_143142

キャンプ場内通路ロープ事件

キャンプ日記なので、この事件についても備忘録として書いておきましょう
このキャンプ場は、きつね村・ふくろう村・うさぎ村のオートキャンプサイトがありますが
この時期は、ふくろう村・うさぎ村を使用せずに営業していました
僕らのサイトのすぐ近く、ふくろう村・うさぎ村に通じる道には、ロープが張られています

amakazari04-3

上矢印事件1
上のサイトふくろう村・うさぎ村の方向から走ってきた軽自動車が、ロープに気づいたので
切替してUターンしようとしたところ、今は使っていない18番サイトの中の岩に乗り上げしまい、動けなくなってしまった
搭乗していたのは、ドライブ中の老夫婦
ご主人は山仕事をしているということで、ジャッキアップなどに慣れている感じだったけれど
結局、僕らのプラド君で引っ張ってあげて無事に脱出

登山者用の駐車場から、管理棟の前を通過せずに、直接上のサイトふくろう村・うさぎ村に行ける道があるのだけれど
その入口から入ってきたようです
最初、「おたくは、管理人さん?」「なんでこんなところにロープが張ってあるんじゃ・・」 

こちらにしてみれば
「おいおい、なにいうとんね、じんさんええかげんにしいや
入口のところに『これよりキャンプ場、ご利用の方以外の進入駐車不可』って書いてあるやろ、しっかり、見んかい」
なんて言わずに、ちゃんと丁寧に対応させていただきました

この日は管理人さんが不在だったから、もし僕らがいなかったら、どうしたでしょうね   JAFかな?? 

この老夫婦の方は、いつも小谷に来ているようで、今夜は山田旅館に泊まるつもりだったけれど、満室で断られたそうです
今から林道(小谷~妙高線)を通って、野沢温泉まで行くことにすると話していたけれど
車の下回りが相当傷ついているだろうし、オイル漏れなど大丈夫かな
それより、その林道、入口には通行止めの表示があったと記憶している
(後で聞いた話、やはり妙高へ抜ける林道は、途中で完全通行止めになっていましたね)

上矢印事件2
管理棟の方から乗用車が上ってきて、ロープに気づかず、そのまま走行
ロープを結んである木の杭が飛んで、そのまま車の側面にドーンと・・・・・・

大丈夫ですかと駆け寄ると、またまた老夫婦が降りてきて
「なんでこんなところにロープが・・・・・・」
「そんなこと、言われても、知るかい・・・・・ええかげんにせぇい」 なんて言わずに、またまたちゃんと丁寧に対応させていただきましたよ

おそらく車の側面、傷がついたでしょうね

お年寄りでドライブするみなさん(こちらも年寄りの部類だけれど)
標識とか、案内板とか、ちゃんと見るようにしましょうね
他人に迷惑をかけないためというよりも、ご自分の安全のために・・・・・・・・ねウインク

30-2015_1021_084932-1


夕方、ぶな林亭の女性スタッフ(僕らはブナさんと呼んでいた)がキャンプ場にやってきた
キャンプ場の男性スタッフが休みの時は、ブナさんがぶな林亭へ行く前と帰りにキャンプ場に寄って
キャンプ場業務をするようです

氷を買いたいと言ったことを覚えていてくれて、キャンプ場に在庫がないと困ると判断したブナさんが、
気をきかせてぶな林亭から持ってきてくれました
ありがとうございました

ロープ事件を話すと、
「お世話をおかけしました。きつね村・ふくろう村へ直接行く道にもロープを張った方がいいと言っておいたのですが」
・・・と、帰る前に自分でロープを張りに行ったようです

今夜のオートキャンプサイトでのお泊りは3組、みなさん明日の朝から雨飾山へ登山する方々ばかりですね
そのうちの1組は、バイクで来ていたソロの方
U字溝で、アルコールバーナーを使って食事の準備をしていて、暖房用には場内で拾ってきた小枝で暖をとっていた
僕らの持っている薪を少し差し入れして、少しお話しを・・・

同年代の方
登山愛好家で、日本百名山の30は登ったとのこと、バイクは13才?から乗っているそう
キャンプも好きで、最近は、伊那の陣馬形山キャンプ場へ行ってきたそうです
(陣馬形山キャンプ場は、眼前に中央アルプス、南アルプスを望むことができる絶景キャンプ場で、
僕らも一度は行ってみたいところ)
薪のお礼にということで、焼き鳥を持ってきてくださいました
貴重な食料なので、最初はお断りしましたが、どうしてもということでいただきました



今夜の晩御飯は和食

松茸の炊き込みご飯、ほうれん草のお浸し、かぼちゃの煮物、なすときゅうりと大葉の梅和え などなど   
そしてバイクの方からいただいた焼き鳥

30-2015_1021_184132

30-2015_1021_184449

30-2015_1021_182809

30-2015_1021_182753

30-2015_1021_182746

30-2015_1021_184721

30-2015_1021_182730

30-2015_1021_182703

松茸ごはんをおにぎりにして、バイクの方に「登頂前の朝ご飯にでも・・・」と差し入れを

デザートは、ぶな林亭で買ってきた「さるなしのゼリー」
小谷産のさるながたっぷり入ったゼリーです
さるなしとはキウイフルーツの原種、「コクワ」などとも言われています

30-2015_1021_191522

30-2015_1021_192955

30-2015_1021_193112



雨飾高原キャンプ場、最後の夜

30-2015_1021_205539

30-2015_1021_210348

月明かりが残る南の空
はくちょう座、いるか座、わし座のアルタイが見えます

30-2015_1021_211153

Screenmemo_2015-11-06-12-21-11

明日10月22日、月が西の空に沈んだ後、夜中から未明にかけてのイベント??を迎えるにあたって、
今夜は早めにシュラフに入ります

天候 晴れ  最高気温21.7℃ 最低気温7.3℃ 平均風速0.8m

四日目その1へ戻る   五日目その1へ続く

雨飾高原キャンプ場 キャンプ場情報はこちらへ

ページトップへ戻る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

  1. 2015/11/03(火) 23:52:02|
  2. 雨飾高原キャンプ場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨飾高原キャンプ場  オリオン座流星群 | ホーム | 雨飾高原キャンプ場  Autumn Color Part.Ⅱ>>

コメント

こんばんは!

ロープ事件、イイ迷惑でしたね(汗)
きっとやらかした二組の方も気まずかったかと思いますが、やっぱり先ずは反省の弁ですよね…
きっとお二人が居なければ、相当大変な事になっていたでしょうね…
  1. 2015/11/07(土) 17:31:31 |
  2. URL |
  3. office τ #-
  4. [ 編集 ]

☆office τ さんへ

管理人不在の間、管理人業務代行してました
この日は、3組入ってましたがぶな林亭の方が来るまでの間、サイトの説明までしてましたから

ロープ事件も、管理人業務代行としては、仕方がなかったです(笑)
言葉をぐっとこらえて、紳士的に対応させていただきました

キャンプ場を離れてから、「じいさん、お前らホンマに、ええ加減にせい」と叫びました
  1. 2015/11/07(土) 18:35:43 |
  2. URL |
  3. Kaoru&Beet #D4wYtR2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k08a12.blog.fc2.com/tb.php/915-16b7c3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Kaoru&Beet

Author:Kaoru&Beet
Kaoru君とBeet君のキャンプ日記へようこそ!

PCカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

INDEX

Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

CATEGORY

月別アーカイブ

2017年 08月 【16件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【34件】
2017年 04月 【21件】
2017年 03月 【21件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【28件】
2016年 12月 【53件】
2016年 11月 【32件】
2016年 10月 【27件】
2016年 09月 【29件】
2016年 08月 【23件】
2016年 07月 【29件】
2016年 06月 【29件】
2016年 05月 【21件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【30件】
2015年 12月 【29件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【22件】
2015年 09月 【26件】
2015年 08月 【30件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【28件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【26件】
2015年 03月 【24件】
2015年 02月 【25件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【25件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【19件】
2014年 05月 【21件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【24件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【18件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【19件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【27件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【24件】
2013年 06月 【12件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【13件】
2013年 01月 【14件】
2012年 12月 【18件】
2012年 11月 【16件】
2012年 10月 【17件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【26件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【9件】
2011年 09月 【2件】

最新コメント

リンク


Translate
English

French


キャンプ場INDEXは
 ↓ ここをクリック

Campground INDEX-222[4]

キャンプグッズINDEXは
 ↓ ここをクリック CampgoodINDEXlogo-333.jpg  

キャンプ記録一覧表は
 ↓ ここをクリック Camp records LIST-444

北海道長期遠征2016INDEXは
↓ ここをクリック

サインプレート北海道2016-1


あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

WOM CAMP ロゴ2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR